高円寺の美容室 ALETTA アレッタのオフィシャルブログ
【予約TEL 03-6666-7666】

ご予約をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡、もしくはネット予約をご利用下さい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
フジロック2013
こんばんは、アレッタのホサカです。

最近全然ブログ更新出来ていなくて本当にスミマセン(。>д<)

先日3連休をいただいて、フジロックに行ってきたのでまずはそのご報告から。



今回フジロック内のNGOビレッジというエリアでワークショップを出展していました。



【Tokyo cotton village】


Tokyo cotton villageでは、絶滅の危機にある和綿を1から育て、収穫。
糸にして加工するところまで全て手作業で行っています。

そして音楽フェスなどを通じて皆さんに和綿の存在を知ってもらい、加工体験をしてもらっています。

今回フジロックのは糸紡ぎとミサンガの製作をしてもらいました。



というわけで、半分はお仕事だったわけですが存分にブジロック2013を味わって来ましたよ〜


【設営】

前日入りして設営から参加


ステージも設営中




空いた時間で会場中を散策

森の中を歩くボードウォーク、
最高です!





設営も終わり夜はいよいよ前夜祭。


すでにもの凄い人の数です。





昼も…





夜も…




ミッドナイトもw





楽しい時間は続きます。

東京を離れて、大自然のなかで音楽を楽しめるなんて最高に贅沢な気分!

ものすごい雷雨の中でも、ライブは繰り広げられました。

これまた貴重な体験…

さすが、フジロック。

最後になりましたがワークショップを訪ねて来てくれた皆さん、

本当にありがとうございました☆








パーティーのご報告
こんばんは、アレッタのホサカです。

昨日のパーティーに遊びに来てくださったお客様、お友達の皆さん、ご来店ありがとうございました☆



昨日は私たちの地元である秩父の名産をお通しとして特別にお出ししていました。


左から豚の味噌漬け、
メープルウィスキー【イチローズモルト】、
秩父でしか売られていない【しやくし菜の漬物】



しゃくし菜とみそ豚に玄米ライスサラダのお通し。
これで500円はお得!

最近、秩父の楓(かえで)=メープルを使った名産品が話題になっています。

先日もテレビで特集していましたが、楓は一年を通して寒暖の差が大きい所で育つようです。

秩父は冬寒く、夏は暑いので楓の育つ環境にまさにピッタリな場所。


楓のモルトウィスキー『イチローズモルト』はウィスキー好きをも唸らせる一品で世界に誇れる美味しいお酒です。



ほのかなメープルの甘味を感じるウィスキー、本日はライムハイボールで。
美味しいお酒こそ、シンプルな飲み方が一番☆
少しお値段が張るウィスキーですが、その価値はあると思います。


今日は吉田さんもキッチンに立ってがんばってましたよ♪



なかなか様になってますね!
本人曰く、いっぱいいっぱいだったそうですがw



ここ、Tokyo Cotton Villageでは中目黒【ミセスモア】のパウンドケーキを食べることもできます。


ミセスがイタリアにいたときに修道院で習ったという無添加のパウンドケーキ。
濃厚な生地と上品な甘みが食べる人を虜にしてしまいます。


用賀で過ごす特別な夜、
とても楽しかったのでまた開催したいと思っています☆

お仕事帰りの方などにヘッドスパが大好評でした。
ほろ酔いながらのヘッドスパ、
気持ち良いに決まっていますよね♪


【本日のさつき】

このありさま!!


私の未開封のじゃがりこが。
犬の嗅覚って本当に凄いです。
未開封でも意味なんてないんです。

出掛ける時、食べ物は犬の手の届かない所へ置きましょうね。

それでは(^-^)
糸紡ぎカフェ
こんばんは、アレッタのホサカです☆

月曜日のお休みを利用して、
【Tokyo Cotton Village 】へ行ってきました。

場所は用賀。



Tokyo Cotton Village では絶滅の危機にある和綿(ジャパニーズ オーガニック コットン)を
種から栽培し収穫をしています。

私も4年前から参加させてもらっているのですが、
畑のある佐野に行って自然と触れ合う時間がとても好きです。

そして、用賀のカフェへ行ってお酒を飲みながらの糸紡ぎ、
癒しの時間ですね♪


糸つむぎの材料!まずはここからスタートします。



こうして指先だけで少しずつ糸を紡いでいくのです。



店内には他の作業を出来るスペースもあります。



織り機もあります。
これはインディゴと墨で染めた綿でストールを織っているところ。


プロジェクターに、


ドラムセットやキーボードまで!!


ワインもおいし♪


玄米おにぎりもおいし♪


何かを作り出すのが好きという人が自然と集まるこの空間、
ここまでゆったりとした時間の流れるカフェはあんまり無いと思います。

糸紡ぎしながら飲めるお店はきっと世界でもここだけでしょうね☆



自分の紡いだ糸はお店でコットンキープしておけますw

たくさん出来たら何を作ろうかな。。。
そんなことを考えながらのいーと巻き巻き♪

とっても楽しいです☆

それでは(^-^)

Tokyo cotton village
add. 〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-31-17
TEL. 03-5491-5650