高円寺の美容室 ALETTA アレッタのオフィシャルブログ
【予約TEL 03-6666-7666】

※24H対応のネット予約もぜひご利用下さい
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
風立ちぬ
こんばんは、アレッタのホサカです。

夏休みも残り2日となりました。

5日間の連休はお盆とお正月くらいしかないのですが、伊豆旅行に行ったりとなかなか忙しく楽しく過ごしております。

さて、今日8月15日は終戦記念日。

というわけで『風立ちぬ』を観てきました。



飛行機好きな父の影響もあって、小さな頃から国立博物館へ連れていかれてはよく零戦を見せられていた私。

女の子なのに父とラジコン飛ばして遊んでました。

父の飛行機好きはこの時代に生まれた男の子なら当然の話で、潜水艦とか戦闘機とかに男の子はみんな夢中だったのでしょう。

もちろん宮崎監督も。

だから描写が素晴らしい!!

好きこそもののってやつです。


『風立ちぬ』の評判は様々で、良いと言う人もいれば残念だったと言う人もちらほら。
で、私の感想はどうだったかというと星3つ☆☆☆!

内容、映像共に大満足な映画でした。

ここから先はネタバレしちゃうかも知れないのでこれから観る人はスルーしてくださいね。

*******************


ここまで意見が割れる映画も珍しいなと思っていたのですが、それは好みの問題なのでどう争っても仕方がない話。

タバコの描写も何かと話題になっていますよね。

タバコを吸うシーンをたくさん盛り込んだのには、物語の上でその必要性があったからだと理解しています。

今では考えられないけど、15年位前は駅のホームでタバコを吸ってる人がたくさんいたし、学校の先生も普通に職員室で吸っていた気がします。

タバコのシーンに違和感を感じるのはそれだけ価値観や考え方が変わってしまったから。

あの頃はそれが普通で当たり前だったのです。


この時代の日本は貧しく、とても大変な時代でした。

そんな時代に生きる若き堀越青年に教えられる事が映画の中でたくさんありました。

失敗を恐れず挑戦する気持ち、

現実から目を背けない生き様。


『逃げる』という事が許されなかったこの時代、楽して生きようだなんて誰も考えていなかったのでしょう。

与えられた任務と自分の夢への矛盾を感じながらも生きていく姿に思わずポロリでした(涙)

戦争に震災。

辛い事、悲しい事だらけの時代だったから、あえてそういう描写が無かったのもすごく良かった。

なんでも分かりやすく細かく伝えればいいってもんじゃないんです、きっと。

感じとる能力が薄れてしまう…

それはマニュアル化された現代にとても必要な事なのかも知れません。


堀越青年とナオコの恋もステキでした。

大切な思い出はキレイな方がいい、


『限られた時間をどう生きるか』


人生最大のテーマですね。


…めずらしく真面目なブログになってしまいました。


好きな仕事をして、ご飯を食べて行ける私は本当に幸せな時代に生まれたんだなとしみじみ思います。


人生なんて夢みたいなものだから、やれるなら、やりたいことをやり抜けばいい。

やれなくとも、思う事は自由だから夢は見た方がいい。

そして、生きねば。


私はここ最近のジブリ作品の中でいちばん好きです。

あとからじわじわと来る感じ。

最後に流れるユーミンの『ひこうき雲』で号泣です。

しばらく余韻に浸っていたくなる、そんな映画でした。

わたしの大好きな西やん(西島秀俊)が主人公の同期役で声の出演をしているのですがそれもすごく良かったです。

西やん、何でもできちゃうんだな。

実写でこういう役はあまり演じないのでなんか貴重な感じがしました。

完全な余談ですw

それでは(^-^)









華麗なるギャッツビー
こんばんは、アレッタのホサカです。

今日も充電しながらブログを更新しますねw


【華麗なるギャッツビー】



先日のお休みにさっそく観に行ってきました。

公開前からファッション誌で特集が組まれるほど、その衣装やジュエリーが注目されていましたよね。



洋画を映画館で観たのは本当に久しぶり。

2Dと3Dで上映しているのですが、今回私は2Dで観ました。

上映して間もなく、3Dで観れば良かったかもー!と思うほど映像がキレイでしたよ。

これから観る方もたくさんいると思うのでネタバレ厳禁ですが、パーティーシーンがたまらなくステキでした。

思わず踊りたくなるくらい♪



この時代に生まれていたら、こんなゴージャスなパーティーに行きたかったな。。。


パンフレットをしばらくの間、サロンの待ち合いに置いておくので興味のある方は読んで下さいね♪


それでは☆

フラッシュバックメモリーズ
こんばんは、アレッタのホサカです。

昨日はお休みだったので映画を観に行ってきました。



ディジュリドゥという楽器のアーティスト、GOMAさんのドキュメンタリー映画です。

追突事故により脳に障害が残ってしまいます。

過去の事を全て思い出せず、新しいことも覚えづらくなってしまう脳の障害です。

昨年の朝霧JAMで実際にGOMAさんのライブを観たのですが、その時は彼の事をあまり深く知りませんでした。


忘れてしまった記憶、

忘れたくない現実。


それと向き合って生きていくGOMAさんの姿に何か神がかったものすら感じました。


今回、立川のシネマシティで3D&極上音響での上映ということでかなり話題になっていたのですが…

観に行って本当に良かったです。

映画館で久しぶりにボロ泣きしてしまいました(涙)


映像も音も素晴らしかった☆
ライブ以上の臨場感が味わえましたよ!

ぜひ観に行って欲しい映画です。


それでは(^-^)/